悲喜こもごも

読むと得も損もあり!

将来の年金の話(2)年金保険料の支払いは損? *おわりに

問2 年金保険料の支払いは損?

答:損でない

理由

 支給開始年齢(繰上げ・繰下げがなければ)から,一定額が亡くなるまで支給されることになります。亡くなった場合には遺族年金等が支給されます。ケガや病気で障害が残った場合にも障害年金が支給されます。

 したがって,支給開始からある期間生存し,そして万が一の補償もついていると考えれば,損とは言えないでしょう。

 

おわりに

 損得は,考え方次第かもしれません。現在を重視すれば,先のことなんか……となります。

 私の知る限り,年齢が三十代後半からは,元気な方でも病気等で障害者に,稀に亡くなられた方もいらっしゃいました。その方々と同時に,ご家族の苦しみ・悲しみは見るに堪えませんでした。

 最後に,年金制度は崩壊するか?という疑問にお答えしなければなりません。私見ですが,その答えは「日本国がある限り,崩壊できない」という言葉が適切でしょう。したがって,合衆国の州になる,またはある国に制服されることなどがない限り,年金制度は存在し続けるでしょう。

 

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>